【PHP第1回】プログラミングメモ/プログラミングメモのコツ/環境構築

【PHP第1回】プログラミングメモ/プログラミングメモのコツ/環境構築

PHPのプログラミングメモ第1回です。何回かに分けてメモを投稿していきます

合わせて、プログラミングメモをとる前の課題とメモをとるようになってから改善した点、メモのコツなども記載しておきます。

正直、慣れたら公式ドキュメントを見た方が早い場合も多いですが、学習の最初のうちはメモをとったほうが頭に入りやすいのでやってます。

なお、この記事はプログラミングメモですので、どんどん追記していきます。

【関連記事】
>> 【PHP第1回】プログラミングメモ/プログラミングメモのコツ/環境構築
>> 【PHP第2回】変数・定数・データ型
>> 【PHP第3回】配列・連想配列・条件分岐・ループ処理


記事の内容

  • プログラミングメモをとる前の課題とメモをとるようになってから改善した点
  • メモ種類とコツ
  • PHPのプログラミングメモ/環境構築と変数・定数

プログラミングメモをとる前の課題とメモをとるようになってから改善した点

以前はプログラミングメモをとっていませんでしたが、以下の点で学習効率が悪かったです。

  • 学習しても頭に入ってこない
  • 学習内容をすぐに忘れる
  • エラーで詰まる
  • 同様のエラーで詰まる

プログラミングメモをとることで、以下の点が改善しました。

  • 学習内容が整理されて頭に入ってくる
  • メモを読み返すと学習内容を思い出す
  • エラーで詰まる時間が激減する
  • 同じエラーで調べ直しの手間が省ける

メモの種類とメモのコツ

  • 知らないことを学ぶときのメモ
  • エラーに詰まったときのメモ
  • メモのコツ

知らないことを学ぶときのメモ

長文が苦手なので、ポイントを箇条書きにします。


エラーに詰まったときのメモ

エラー内容、調査内容、原因、改善結果を記載しておきます。


メモのコツ

以下の通りです。

  • なんでもメモする
  • 体裁にこだわらない・時間をかけすぎない
  • 構造化する
  • ブログに記載しておく

なんでもメモする

後に点と点がつながる場合があるので、とりあえずなんでもメモしておきます。


体裁にこだわらない・時間をかけすぎない

学習効率を上げるためのメモですので、あまり体裁には拘りません。
時間をかけすぎないようにします。


構造化する

内容をある程度分類し、大項目、中項目、小項目くらいで構造化します。


ブログに記載しておく

これは、筆者独自のやり方です。時間がかかりますが続けています。理由は以下の通り。

  • 構造化しやすい
  • 現場で見れる
  • ブログが好き・管理しやすい

構造化しやすい

WordPressのブログはH1,H2,H3などのタグを利用して構造化しやすいため、利用しています。
他のメモアプリや、QiitaやZENなどの技術系ブログでも同様にできますので、WordPress必須というわけではありません。

現場で見れる

プライベートな環境にメモを保管すると現場で見れないこともあるため、ブログにメモを残しています。
この点は、PCとスマホ間で連携可能な優秀なメモアプリがありますので、それを使ってもいいと思います。

ブログが好き・管理しやすい

筆者はよく物をなくします。そして、メモもなくします。
そのため、「何か覚えたらブログに書く」と自分の中でルール化しておくことで、ナレッジを管理しやすくしています。
また、単純にブログが好きというのもあります。

参考記事

エンジニアがブログを書くのはなかなかおすすめです。
>> エンジニアがWordPressで技術ブログを始める3つのメリット【収益化】【マーケティング】


環境構築

ここからはプログラミングメモです。適宜更新していきます。

ブラウザ上でPHPを動かせるサイト

環境構築が不要なので便利です。
>> 3V4L
>> paiza


MACのローカルで環境構築する場合

homeblewのHPにてコマンドをコピー
>> Homebrew


続いて以下のコマンドを実施していく

// MACのターミナルを開く(VSCodeなどのエディタでもOK)
// HomebrewのHPでコピーしたコマンドを打ち込む
/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

// 無事インストールできたらバージョン確認
//
brew --version

// output例
Homebrew 3.6.20
Homebrew/homebrew-core (git revision a23ee4a9314; last commit 2023-01-20)
Homebrew/homebrew-cask (git revision 4fd8cb15f4; last commit 2023-01-20)

// 続いてPHPをインストール
brew install php

// 完了までしばらく待つ
// 完了したら、パスを通す
echo '"export PATH=/opt/homebrew/opt/php/bin:$PATH"' >> ~/.zprofile
echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@8.0/sbin:$PATH"' >> ~/.zprofile
source ~/.zprofile

// 最後にPHPのバージョンを確認
php --version

// output例
PHP 8.2.1 (cli) (built: Jan 12 2023 02:29:10) (NTS)
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v4.2.1, Copyright (c) Zend Technologies
with Zend OPcache v8.2.1, Copyright (c), by Zend Technologies

インストール時のエラーについて

多くの場合は以下を見直すことで改善される

  • 全角半角混じり→コードは原則半角で記載する
  • タイプミス(カンマ、ピリオド違いやコロン、セミコロンの違い、そのほかタイポなど)

PHPタグ

  • PHPコードのみ記述する場合は終了タグ不要
  • ただし、PHPファイルにはHtml Css JavaScript なども記述できるが、これらを記述する場合は省略不可

【公式ドキュメント】
>> PHP タグ


コメント

コメントアウトの記載例


// 一行コメント
// Lorem ipsum dolor sit amet

// 複数行コメント
/*Lorem ipsum dolor sit amet, 
consectetur adipiscing elit, 
sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua....*/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA