Etsyで売れない時の原因分析方法と10の売上アップ方法

Etsy

Etsyでショップを開店し、多少商品が売れるようになったが、思ったほど売上が伸びない・・・そんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

筆者自身も、Etsyでショップを開店した当初はなかなか売上が伸びず、ネットショップ売り上げの公式とても苦労した経験があります。

具体的には、以下のような悩みを抱えていました。

  • Etsyで売上が伸びない時の対処法が知りたい
  • 売れない場合の理由が知りたい
  • 具体的な改善点を知りたい

そこで、本記事では、ECサイト運営歴4年、副業からスタートして、現在はフリーランスでECサイトを運営する筆者が、Etsyで売上が伸びない時の原因分析方法と改善案をご紹介します。

この記事で分かること

  • Etsyで商品が売れない!売上が伸びないときの対処方法
  • Etsy統計から、売上が伸びない理由を分析する方法
  • Etsyで売上をアップさせるための10の方法

それでは、具体的に見ていきます。

Etsyで商品が売れない!売上が伸びないときの対処方法

Etsyでは「Etsy統計」をいうツールがあり、このツールを利用すれば売上が伸びない理由を分析できます。

Etsyのセラーアプリをスマホにインストールすれば、簡単に利用できます。

Etsyのセラーアプリはコチラ(iOS版)
Etsyのセラーアプリはコチラ(Android版)

利用方法を筆者のスマホ画面を例にご紹介します。まず、画面下側の「統計」をクリックします。

次に、画面上部の「カスタム」で好きな期間を選べます。筆者の例ではカスタム期間で「2020年5月1日」から「2020年5月31日」を選択しました。

次に、以下のような画面が出現します。

画面をご覧いただくと、訪問者数注文数コンバージョン率売上の数値が確認できるかと思います。

次に、これらの数値を使って、売上が伸びない理由を分析する方法をご紹介していきます。

Etsy統計から、売上が伸びない理由を分析する方法

まず、原因分析をする前に有名な公式をご紹介します。

ネットショップ売り上げの公式

売上 訪問者数x客単価xコンバージョン率
公式のポイント 「売上」は「訪問者数」と「客単価」と「コンバージョン率」で決まる点
「売上」に一喜一憂せずに、その元となる、「訪問者数」と「客単価」と「コンバージョン率」の数字を把握するのが大切

では、くわしく見ていきます。

ネットショップ売り上げの公式 各項目の説明

訪問者数 ショップのページを訪問した人の人数
この数字をアップさせるために、Etsyで広告を実施したり、SNSなどで集客するのが一般的
※Etsy統計で確認が可能
客単価 お客様一人当たりが一度の購買時に支払う平均額
客単価=売上/注文数
※売上、注文数はEtsy統計で確認可能
コンバージョン率(成約率) ショップに来店したお客様が購入する率
一般的に1-3%程度(100人来店して、1-3人購入)が妥当だと考えられている
※Etsy統計で確認が可能
※転換率や購入率という場合もある

売上は、「訪問者数」「客単価」「コンバージョン率」の3つの要素から成り、Etsy統計で確認可能ということが分かりました。

次の章では、いよいよ、どのように売上をアップさせるべきかご紹介します。

Etsyで売上をアップさせるための10の方法

その1 Etsy広告で、広告を実施する
その2 SNSからEtsyへファンを誘導する
その3 お客さまにリピートしていただくため、クーポンを発行したり、メッセージカードを添える
その4 Etsyの「SHOP OWNER」欄で管理者の情報が書かれている
その5 送料「Shipping Cost」や返品「Return Policy」についての説明がしっかりと書かれている
その6 FeedBackが高い。口コミがいい
その7 決済方法がPayPalである
その8 写真がきれい
その9 商品の特徴や、使用するシーンがお客様に伝わる写真、商品説明
その10 キズや汚れがもしあれば、しっかりと商品説明に記載されている

それでは、ひとつづつみていきましょう。

その1、その2、その3について/集客の施策:「訪問者数」を増やすには「集客」が必要

その1 Etsy広告で、広告を実施する
Etsyではリスティング広告が実施可能です。リスティング広告とは、お客様の属性(国など)のターゲットを絞って、広告を打つことです。予算も一日数ドルで可能ですので、まず訪問者数を増やしたいのであれば、検討してみましょう。

Etsyアプリのマーケティングから実行可能です。

その2 SNSからEtsyへファンを誘導する
TwitterやInstagramのアカウントがある場合は、出品時に合わせて投稿しましょう。SNSに投稿することで、フォローワーが出品に反応し、成約する確率があがります。

その3 お客さまにリピートしていただくため、クーポンを発行したり、メッセージカードを添える
こちらは、リピーター戦略です。次回以降にリピートしていただけるように、クーポンを発行すると喜ばれます。こちらはEtsyツールのマーケティングから発行することが可能です。

商品と一緒に手書きでカードにサンキューメッセージを同梱すると、お客様がとても喜び、ポジティブなFeedbackをくれたり、リピートしてくれたりします。カードは100均の和紙カードがおすすめです。

メッセージ例:
Thank you for your purchase.
Please enjoy the Japanese Vintage Item.

その4、その5、その6、その7について /「客単価」と「コンバージョン率」をアップさせるためには、お客様に「ショップを信頼して買いやすい」と思っていただくのが重要

その4 Etsyの「SHOP OWNER」欄で管理者の情報が書かれている
管理者(ショップオーナー)がどのような思いでショップをスタートし、運営しているのかを述べましょう。英語は翻訳サイトを使えばOKです。思いを伝えることが重要です。

記載例

[Company Name]
xxx shop since Aug. 2020 at Etsy
[ショップ名]
xxxショップは2020年8月にEtsyのオープン

[Our Vision]
Provide clean and fun Japanese Vintage Items to Vintage lovers worldwide from Japan.
[ビジョン]
日本のビンテージアイテムを世界中のビンテージファンに向けてお届けします

[Our Mission]
Provide the best service to all our buyers.
(clean products as described, quick delivery and response)
[ミッション]
すべてのお客様に対してベストなサービスを提供します。きれいで説明通りの商品、早くて安全な配送と返信

[Director]
Taro Yamada
[店長]
ヤマダ タロウ

[Office Location]
Nagoya
[ショップ所在地]
名古屋

[Contact Hours]
Please contact us anytime. I would like to reply within 12 hours.
[営業時間]
いつでもご連絡ください。12時間以内にご返信します。

[Shipping]
I would like to ship your item about 1-2 business days with careful packing and tracking number.
[配送]
1-2営業日以内に、丁寧に梱包し、追跡番号を加えて発送いたします。

[To Customers]
Thank you very much for visiting our page. Please enjoy the Vintage items from Japan.
[お客様へ]
当ショップのページにお越しいただきありがとうございます。日本のビンテージアイテムを楽しんでください!

その5 送料「Shipping Cost」や返品「Return Policy」についての説明がしっかりと書かれている
上記は、しっかり記載しましょう。お客様はサイトを何気にしっかり見ています。

その6 FeedBackが高い。口コミがいい
Feedbackや口コミについては充実するまで時間がかかりますので、オープン当初は販売したお客様にFeedbackを依頼するメッセージを送付するなど、取り組みをすることをおススメします。

基本的には、一つ一つの取引を丁寧に積み上げれば、いずれ上がっていくと思います。理由は、日本人の感覚では当たり前の感覚:例えば普通に商品をこん包すると、海外のお客様にとっては、「Amazing!!(アメイジング!!/すごい!!)」といって、よろこんでいただけるからです。

日本人の丁寧さがそのまま付加価値になっているイメージです。一取引ずつ、一期一会の気持ちでしっかりと対応することをおススメします。

その7 決済方法がPayPalである
決済方法については、セキュリティが高いPayPalをおススメします。理由はPayPalには正当な住所、電話番号などしっかりと登録する必要がありますので、詐欺バイヤーにヒットする確率が下がるからです。

その8、その9、その10 商品説明について

以下もコンバージョン率を上げるのによい施策です。

その8 写真がきれい
iphoneなどのスマホでも十分きれいな写真が撮れます。ポイントは明るく撮影する、背景を白無地にする、です。Etsyでは10枚写真をアップできますので、めいっぱい使って、商品をアピールしましょう。

その9 商品の特徴や、使用するシーンがお客様に伝わる写真、商品説明
商品をお客さまが購入したとして、どのような使い方をするのでしょうか。例えば筆者は古いカメラ用のレンズを扱ったりしていますが、マニアのお客様は古いレンズを最新のデジタル一眼レフカメラに装着したりして、楽しんだりします。

このような利用方法を想定して、商品説明文に「アダプターを使用すれば、デジタルカメラにも装着可能です」といった文言を入れたりして、工夫しています。

その10 キズや汚れがもしあれば、しっかりと商品説明に記載されている
Etsyのお客様は上品なお客様が多く、ビンテージを理解されています。ですので、新品のようなパフォーマンスは求めておらず、商品のキズや汚れを歴史としてとらえてくださいます。ですので、キズや汚れはしっかりと写真を撮ったり、説明に記載しましょう。

商品説明と現品が異なるのが、一番のトラブルの元になります。

なお、その8,その9,その10に関しては、写真の撮り方、商品説明の方法について、以下の記事にまとめましたのでよろしければご覧ください。
「Etsyとは?読み方は?出品方法は?そんな疑問に26枚に画像と共にお答えします!」はこちら

Etsy統計利用時の注意点

この記事ではEtsyで売れない時の原因分析方法と10の売上アップ方法についてご紹介しましたが、いくつか注意点があります。

  1. 公式は完璧ではない
  2. あせって全部やろうとしてへこまない
  3. できるところからひとつひとつ改善していけば大丈夫

ということです。

1つ目、「公式は完璧ではない」についてですが、この公式は新規のお客様とリピーターのお客様の判別ができないので、利用時にはあくまで目安として利用しましょう。

おススメの利用方法としては、「カスタム」機能を利用して、前月と比較したり、前年同月と比較したりして、現在位置を確認に利用することです。

たとえば、前年同月に比べて「訪問者数」が下がっていた場合は、「ちょっと集客を頑張ってみようかな・・」とか「SNS投稿をがんばろうかな・・」というような、ちょっとしたショップの改善につなげるといいかなと思います。

2つ目、3つ目の「あせって全部やろうとしてへこまない」「できるところからひとつひとつ改善していけば大丈夫」ですが、筆者自身、ショップオープン当時はやることが多すぎて良くパニックになってました。

ですが、例えば、平日に改善点をピックアップしておいて、土日や休日をつかって、少しずつ改善していくなど、焦らずに地道に取り組むことで、少しずつ売れるようになってきました。

また、Etsyのショップ運営者は同時にハンドメイドのクリエイターであることが多いです。ショップ運営だけではなく、制作に十分時間を費やす必要があると思います。

そのような、時間が限られているなかで、Etsy統計の各数値をガイドとして利用すれば、まったくの勘でショップ運営するよりも、短時間で効果的にショップの改善点を見つけられ、効率的なショップの運営が可能になりますのでおススメです!

また、各項目を改善する際の参考先として、イケてるショップをサンプリングするのが成功の近道です。

Etsy内には、Feedback 1000 以上のイケてるショップが数多くありますので、そのようなショップの参考になる点を少しずつ自分のショップに取りいれていけば、良いと思います。

以下に、Etsy関連の記事をまとめましたので、よろしければご覧になってください。
「Etsyに関する記事一覧」はこちら

なお、筆者がショップオープン当時に成果を出すきっかけとなった話を記事にまとめました。

副業で結果を出すための考え方とおすすめの副業7選
「サラリーマン向けおすすめの副業7選!この動画で自分にあう副業が見つかる!」はこちら

筆者が副業で結果を出すきっかけになったDVDについて記事にまとめました
「【紳竜の研究】が教えてくれた正しい努力の仕方と成果の出し方(要約あり)」はこちら

まとめ

この記事では、Etsyで商品が売れない、売上が伸びないときの対処方法として、Etsy統計を利用して、現状を分析し、仮説→改善を繰り返すことで、売上を向上させる方法をご紹介しました。

Etsyショップオーナーの多くがクリエイターでもあるかと思います。忙しい中で、効果的なショップ運営をするのに、この記事がご参考になれば幸いです。

【関連記事】
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ(40記事以上で解説)

>> SEOライティング手順/解析ツール導入後何をどのように改善するか? ※本記事の考え方をブログ運営に応用した事例