【ebay】 国際郵便マイページを利用して簡単に海外発送をする方法

eBay

こんにちは。
 
本日はebayで売れた荷物を
海外発送する際の便利手順を
お伝えします。
 
それは「国際郵便マイページ」を利用して
発送伝票をプリントアウトする方法です。
 
前回のおさらい
前回はebayで商品が売れたら
日本郵便の「EMS」か「国際e-packet」の
利用をお勧めしました。
 
理由は最寄の郵便局から発送可能で便利なのと
依頼すれば、集荷にも来てくれるからです。
 
前回EMSについて記載した記事はコチラです
↓↓↓
在宅副業 ebay 日本郵便のEMSを利用して簡単に海外発送しよう!
 
 
 
「国際郵便マイページ」から発送する
国際郵便マイページを利用して
発送伝票をプリントアウトする大きなメリットは
以下の2点です。
 
「伝票記載の時間短縮」
「名前住所記載ミス防止」
 
というのも、海外のお客様の名前や住所は
ローマ字表記なのですが、
英語圏ならまだしも、アジア圏、東欧圏、アラブ圏
のお客さんの住所や名前はもはや読むことが
難しく、誤記載しないようにするには、
かなりの集中力が必要で、
手書きでは限界があるからです。
 
その点、国際マイページから発送伝票を作れば、
ebayの顧客情報から「コピー&ペースト」で
お客様の名前や住所を記載出来ますので、
記載時間を短縮した分、チェックに時間を掛けらる為、
住所記載ミスの確率をかなり減らすことが出来ます。
 
お客様住所や名前の記載ミスは
クレームに直結しますし、
越境ECでは国をまたいで荷物を輸送しますので、
荷物ロストの要因にもなる為、
絶対に記載ミスは避けたい部分です。
 
私は何度か荷物がなくなって
調査依頼をしたことがありますが、
お客様対応、郵便局対応で
かなり消耗します。
 
ですので、「国際郵便マイページ」を利用した
発送伝票の印刷は
かなり効率的で正確に荷物を送ることが
出来ます。
 
 
 
「国際郵便マイページ」の利用方法
日本郵便の「国際郵便マイページ」を利用して
荷物を発送する際はちょっとした
準備が必要です。
 
準備その1 :登録
 →ページからご自身の情報を登録する必要があります。
  これで、発送元をその都度記載する手間が省けます。
 
準備その2 :パウチの請求
      ※パウチと呼ばれる伝票を封入する
       シール付のビニールを
       請求しましょう。
       マイページから簡単に請求できます。
 
国際郵便マイページ 「ログイン画面」
 
「オンラインシッピングツール」>「送り状を作成する」
 
「ご依頼主を登録する」
 
「お届け先を登録する」
 
 
「ebayでお客様情報を表示し、コピー&ペーストでお客様情報を記入します」
 
 
 
お客様情報を登録したら、
次は内容品を登録する画面に移ります。
 
なお、お客様情報、内容品情報は
一度登録してしまえば使いまわし可能ですので、
大変時間と手間が省けます。
 
いかがでしたでしょうか。
 
「国際郵便マイページ」を利用して
簡単、正確に
海外発送をして見ましょう。
 
以上、本日もご覧頂きありがとうございました。

以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。

【関連記事】
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ