ebay カメラ輸出が稼げる理由とは?

eBay

今回はなぜカメラ輸出が稼げるのかの理由について自分の経験からお伝えしたいと思います。

■■カメラ輸出が稼げる理由とは?■■

中古カメラの販売はビジネスのジャンル的には”物販”と呼ばれております。

物販は物を仕入れて、それを販売して、利益を得るというモデルです。

また、この物販で利益を出す為の考え方はいたってシンプルでして、”商品を安く仕入れて、仕入れ値より高く売る”というものです。

なぜ、店舗も持たず、専門知識もないただのサラリーマンにそれが出来るのかと思われたかと思います。

その理由は、私が日本に住んでいるからです。

言い換えると、日本には海外にはないアドバンテージがいくつかあって、そのアドバンテージを利用してカメラの輸出で利益を得る事が出来ております。

日本に住んでいるアドバンテージについて記載してみます。

■■カメラ販売の利点■■
・日本の中古カメラは世界中で人気がある。 
・古いカメラやレンズでも欲しがるマニアが多い。
・ヤフオクには中古カメラの出品が多く、仕入れがしやすい。
・ヤフオクとebayの間で差額があるカメラやレンズが多い。
・日本の物流は優秀なので、ヤフオクで落札した商品は 早ければ翌日には手元に届く。
・仕入れ→出品まで 時間をロスすることがない。
・日本はスマホをはじめとして、ネット環境が整備されているので 外出先でも作業が可能。
上記のような理由で普通のサラリーマンの私でもヤフオクで商品を仕入れ、ebayに商品を出品する事で利益を上げる事が出来ております。

もちろん、何でもかんでもebayに出品すれば儲かるかといわれると、そんな事はないのですが、ヤフオクで差額商品を上手く仕入れる事が出来れば、継続的に利益を上げ続ける事が出来ます。

■■カメラを仕入れる場所■■
ヤフオク以外に仕入れる場所はないのか?
たとえば中古カメラ店やリサイクルショップでも仕入れられるか?
という疑問を持たれるかもしれませんが、ヤフオク以外の場所でも仕入れは可能です。

私は副業で取り組んでますので、実際のリアルなお店で商品を仕入れる(店舗仕入れ)はせず、ヤフオクのみで仕入れております。


以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。
 
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ