【ebay】中古カメラについて電脳仕入れと店舗仕入れの違いを考察してみた

eBay

中古カメラをebayなどの越境ECで販売するために、電脳仕入と店舗で仕入れる場合の違いを知りたい

 

このような疑問にお答えします。

ちなみに、この記事を書いている筆者は、

  • クラウドエンジニア
  • ブロガー
  • 越境ECサイト管理人

という肩書を持ち、特に海外通販サイトのeBayでは、今まで数多くのカメラやレンズを中心とした中古品を販売してきました。

【筆者の販売実績はこちら】
>> analogcamera.jp
※Positive Feedback 1800以上!!

電脳仕入れと店舗仕入れの違いについて

それでは、具体的に見ていきましょう。

電脳仕入れの特徴

まず、電脳仕入れについてヤフオクとキタムラネットを例にご紹介します。

ヤフオク仕入れについて

ヤフオク仕入れのメリット

  • 何でも揃う。
  • 落札金額が安い。
  • ネットで取引が完結する為、在宅、副業、地方の方でも取り組み易い。

ヤフオクを利用して仕入れるメリットは圧倒的な商品数と安さです。

動作品でも、マニアックな商品でも高い確率で、格安で仕入れる事が可能です。

※ヤフオクでは狙った商品を高確率で落札するために、Bidmachiというツールを利用するのがおススメです。

ヤフオクはオークション形式で落札可能なため、落札ツールを利用することで、狙った商品をかなり安く仕入れることができます!


ヤフオク仕入れのデメリット

  • 入札前の検品が出来ない
  • コンディションが読めないため、仕入れにリスクがある


ヤフオクには、業者、リサイクルショップ、転売やーなどさまざまな売り手がいますので、信用できる売り手から購入することが重要です。

中には、ポンコツを極上品として販売したり、あたかも動作品のように販売している売り手もいますので、購入時のリスク判断が発生します。

ヤフオクでリスクをさげつつ商品を大量に仕入れる方法を以下の記事にまとめましたのでよろしければご覧ください!!

>> 現金のみ、低資金からでも大丈夫!eBayでの売上が5倍になったヤフオクリサーチ方法!


電脳仕入れ(中古カメラショップのECサイト)

キタムラネットを例にご紹介します。

メリット

  • 大手カメラショップのキタムラが運営しているため、安心
  • 中古品の在庫が多く、フィルムカメラ、デジタルカメラ、マニアックなカメラなど数多く取り扱っている
  • 最寄の店舗に取り寄せればその場で商品を確認して、納得してから購入が出来る
  • 箱付き、説明書付きなど、程度の良い商品が多い

キタムラネットを筆頭にカメラショップで仕入れるメリットは大きいです。

理由としては、事前に商品を確認可能であったり、納得いかない場合の返品システムが整っていることが挙げられます。

具体例としては、特にキタムラの場合は、WEBで注文し、最寄のキタムラショップにアイテムを取り寄せ、購入前にチェックする事も出来ますので故障品を仕入れてしまうリスクがない、という点があります。

また、箱つき品や付属品、説明書などがすべて揃った状態のアイテムも数多く出品されていますので、コンディションの良いデジタルカメラやレンズなどを探すには最適な仕入れ場所になる、という点もあります。

デメリット

※キタムラのような、大手の中古カメラショップで中古カメラを購入すること自体には特にデメリットはありません。ただし、「ebayで販売するための仕入れ先」としてとらえた場合の観点として、ご認識いただければ幸いです。

  • めぼしいアイテムは競争が激しく、購入に苦労する場合がある。

キタムラのWEBサイトでは、良い品物は商品登録後すぐに売れてしまう場合が多いです。
理由としては、ツールを利用した購入者がいるためです。

ツールというのは、各ネットショップを巡回し、事前に設定した購入条件を満たした商品が出品されたら、お知らせアラームがなるというものです。


店舗仕入れの特徴

次に、トレジャーファクトリーやハードオフなどのリサイクルショップで仕入れをする場合の特徴を見ていきましょう。

リサイクルショップで仕入れをするメリット

  • 事前に検品出来る。
  • 操作方法をショップで確認できる。
  • そのため、仕入れリスクがない。


リサイクルショップでは購入前に動作を確認させてくれる場合が多いので、仕入れ時のリスクを減らすことができます。また、操作方法などを教えてくれる場合も多いので、安心感があります。

ただし、お店によっては現品販売のノークレームの場合もありますので、納得して購入しましょう!

デメリット

  • 価格が高い(アバウト)な場合がある。
  • 行動圏内に店舗がない場合は仕入れができない。

価格については、原則としてオークファンを利用して値付けをしている印象です。理由は大手のリサイクルショップはヤフオクサイトも運営しているからです。

そのため、ヤフオクの即決価格と同等の値段がついているため、割安感が少ない場合があるため、仕入れ対象としては、デメリットになる場合があります。

※仕入れとしてではなく、普通に購入するとしては割安ですよ!

また、行動圏内に店舗がないと仕入れできませんので、その場合は、電脳仕入れをうまく取り入れるなどすると良いかと思います。

まとめ

本記事では、電脳仕入れと店舗仕入れの違いについて、メリットとデメリットを交えてご紹介しました。越境ECでの仕入れ時に本記事がお役に立てば幸いです。


以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。

【関連記事】
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ