ebayで中古品を販売するためのヤフオク仕入手順

ヤフオク

ebayで中古品を販売するためのヤフオク仕入手順

今回はおすすめのヤフオク仕入れ手順をお伝えしたいと思います。

カメラ転売の工程

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 検品
  • 商品撮影
  • 出品
  • 落札
  • 入金確認
  • 梱包
  • 発送

大まかに言うとこんな感じです。さらにですが、検品以降の作業はある程度慣れた人がやれば、あまり差が出ません。

ですので、商品撮影以降の工程を外注さんにお願いしている方も結構いらっしゃいます。

ですが、仕入れだけは、セラーによってかなり差が出る部分かと思います。

 仕入れによって商売が決まるミジンコレベルの私が言うにはちょっと大げさかもしれませんが、何を、いくらで、どれくらい仕入れるのかこれは、資金量やビジネスの規模、作業時間によって、かなり変わる部分だと思います。

ですので、私もカメラ転売を始めたころはどのように仕入れていいかとっかかりがなく、大変苦労しました。

私の失敗談としては、商品知識があまりない状況で、ハードオフやキタムラの商品をどんどん仕入れてしまった為、仕入価格と販売価格に差が出せず、トントンか逆ザヤ状態(赤字)状態で商品を回転させてしまったというのがあります。

今考えると非効率ですね。

当時は「カメラ転売で利益が取れる商品なんてどこにもないんじゃないか?」と疑心暗鬼になってました。

そんなわけで、始めたばかりの方が効率的に商品知識や相場観を養いながら利益を出していく為には、「なるべくリスクの少ない商品を 出来るだけたくさん取引してみる」ことが、重要だと思います。

目安としては、10,000円以下の商品を50品ー100品商品を販売してみるといいかと思います。

慣れてきたら、仕入れ値5万、10万の商品で、利益を1万円以上とれるような商品も難なく扱えるようになりますが、慣れるまでは、10,000円以下の商品を何度も扱ってみる事をおすすめします。

低価格商品は利益が取り難い面がありますが、取れる商品も結構ありますので、まずは取引数を増やし、早くカメラ転売に慣れてしまいましょう。  

ヤフオク仕入れの活用法次に仕入れ方ですが、私はヤフオクを活用してます。 私が狙うのは、低リスク、低価格の商品です。ここで言うリスクというのは、折角仕入れたのに、売れ残ってしまうリスクです。

私が考えるカメラ転売のポイントの一つになるべく安く仕入れるというのがありますので、ヤフオクでなるべく安全に低価格で仕入れる方法を取ります。

ヤフオクの出品方法は大きく分けて2つ(定額置きと1円出品)があります。

○定額置き:出品者がこの値段で売りたい。
○オークション形式: 入札者が競争して、一番高い値段を つけた人に購入権が与えられる。 

ただし、出品者の想定より 高値まであがらなかった場合は オークション自体を取り消される 場合あり。

今回はオークション形式、特に”1円出品”でかつ”入札者が5件以上”いるアイテムを狙います。

1円出品で入札者がたくさんいるという事はヤフオクで需要のあるアイテムを安く変える可能性が高い事を意味しています。

ebayで中古品を販売するためのヤフオク仕入手順 その2

まず前提として、ヤフオク画面を開いてください。
ブラウザはIEでもGoogleクロームでも何でも
OKです。

ヤフオク仕入手順
目的
ヤフオクは商品数が多く、さまざまな商品が出品されているので安く仕入れられる可能性の高い商品を効率的に抽出し、ウォッチリストに追加します。
 
いわば、「安く仕入れられそうリスト」の作成です。
  
1.カテゴリを絞る
  今回は中判カメラで安く仕入れられそうリストを作ります。
  オークション>家電、AV、カメラ>フィルムカメラ>大判、中判まで
  画面移動します。
 
 
 
  「中判」を選択します。
 
 
2.入札件数順に並び替えする
 入札件数順で商品一覧を並べ替えました。
 
 
 
3.ウォッチリストにどんどん入れていきます。
  ※ウォッチリストの上限は1000件です。
   入札件数が5件以上のものはすべてウォッチリストに入れましょう。
 
 
 
4.ウォッチリストを開きます。
 
 
5.残り時間が短い順に並び替えする
  ※これで、「安く仕入れられそうリスト」の
   準備が整いました。
 
 
6.リサーチを掛けて、売れそうなものは入札します。
  項番5で「安く仕入れられそうリスト」が出来たので、
  それを利用して、残り時間の少ない商品から
  リサーチを掛けていきます。
 
  仕入の基準ですが、
  最初は「10,000円以下で4,000円以上利益が取れそうなもの」
  とか、自分なりの基準を決めて
  リサーチしましょう。
 
 
「安く仕入れられそうリスト」で仕入れてみる
「安く仕入れられそうリスト」が出来れば、
超効率的にリサーチが出来ます。
 
というのも、このリストは5件以上入札がある商品を残り時間が短い順で並べているので、安く仕入れられる可能性が非常に高いリストだからです。
 
なお、実際に入札する場合は、出品者の評価を必ず確認しましょう。
悪い評価が多い出品者は避けたほうがリスク回避の観点から避けたほうが無難です。
 
 

この章のまとめ

本日ヤフオクにはじめからついている機能を利用して効率的に仕入するテクニックをお伝えしました。
 
「安く仕入れられそうリスト」を作って、効率的にリサーチをする為、カテゴリを絞り、入札件数順でドンドンウォッチリストに入れていき、独自のリストを作成しました。
 

ebayで中古品を販売するためのヤフオク仕入手順 その3

稼ぐ為には何をいくつ仕入れる?この答えはあなたの資金量次第です。

例えばですが、あなたが、カメラ転売を始めたばかりで、今月10万円稼ぎたいのであれば、第2週までに、5000円の利益が出るアイテムを20個仕入れましょう。
もしくは、2500円利益が出るアイテムを40個仕入れてもいいでしょう。

「いくら利益が取れるアイテムをいくつ仕入れるか?」これで、売上げと利益をコントロールします。

仕入れる際の注意点
また、仕入れる際の注意点ですが、ebay、またはヤフオクである程度販売実績のあるアイテムを仕入れましょう。

アイテムがレアすぎると、売れるまでに時間が掛かってしまいます。

2−3週間で売り切る気持ちで商品を仕入れて下さい。

理想を言うと、販売まで考慮して仕入れるのが理想です。

とはいってもこのあたりは経験値が必要なので、まずは低額品をドンドン仕入れましょう。

仕入→販売まで経験すればするほど経験値がアップして、仕入も販売も楽になります。

慣れると、1日5個とか10個平気で仕入れられるようになりますよ!

この章のまとめ

○仕入個数で売上げと利益をコントロールします。
○慣れるまでは、仕入から販売までの
 実施した分だけ経験値になります。
○慣れたら、何個でも仕入れられます。

以上、ご覧頂きありがとうございました。

以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。
 
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ