【ebay】中古カメラ出品時のブツ撮り方法

eBay

本記事の内容をアップデートしたものを以下に投稿しましたので、よろしければご覧くださいませ。

>> Etsyとは?読み方は?出品方法は?そんな疑問に26枚に画像と共にお答えします!

本日は商品写真撮影について
ご紹介したいと思います。

■商品撮影について
商品撮影はebayでもヤフオクでも
見込み客が商品のコンディションや
状況を判断する為に大変重要な情報ですので、
実はかなりこだわり抜くべき部分です。

カメラ愛好家に対して
商品をアピールしていくのに、
その最大のアピール材料である商品写真が
不味ければ、見込み客は
あなたの出品ページを閉じてしまうかも
知れません。

ただし、初心者の方には
商品撮影のハードルがかなり高いのも事実です。
私も慣れるまでは、相当苦労しましたし、
実はいまだにベストの物撮り写真は
撮れていない気もします。

少なくとも、
その商品の魅力を損なわず、
お客様に訴えるレベルの商品写真を撮る為には
コツと慣れが必要だと感じます。

特に、以下の3点

・構図
・光のコントロール
・手振れのコントロール

が、重要かと思われますが、
そこに慣れるまでが相当苦労しました。

・どんな機材でどのように
撮ったらいいのか分からない。
→最初の段階

・撮り方は分かったが、その通りやっても
上手く撮れない。

→撮り方を教わってもトライアンドエラーの繰り返し
10枚に1枚くらい、きれいに撮れる様になる。

・撮り方は分かった。上手く撮れる様になった。
でも時間がかかる。

→上手く撮れる様になったが、時間が掛かる。

・1商品、5分ほどで、撮れるようになった。

→多分、1,000枚ー2,000枚くらい撮ったと思います。

・撮影を外注化

→作業効率化の一環で外注化する。
★現在は自分で対応中です★

こんな感じで、
狙ったとおりに商品写真が撮れる様になるまで、
多分半年以上掛かったと思いますし、
今では、撮影は外注さんにお願いしています。
★現在は自分で対応中です★

また、初心者さんのつまづきポイントとしては、

・商品撮影に時間が掛かりすぎで、
出品数が稼げない。

・仕入れた商品のダンボールが
リビングに溜まっていく。。

・家族からの冷たい視線

・カメラ転売に対するモチベ低下。。。

こんな感じでしょうか。

そこで、私の大胆な提案なのですが、
カメラ転売スタート時は
スマホで撮るっていうのもありかと思います。

というのも、
スタート時はまずは何度も出品→落札までの
サイクルを経験して、カメラの商品知識や
顧客対応の経験値を上げたほうが、
稼げるようになるまで、
早いと思うからです。

概ね、50個−100個販売すれば、
かなり、慣れてきたといって
いいと思います。

また、その意味でも、最初から高額品は
やらず、低額品からスタートしたほうが
良いとも思います。

※あくまで私の主観です。

そんなわけで、
最初は割り切って、
構図だけにこだわって
スマホで撮影するのをお勧めします。

もちろん、慣れてきたら、
しっかりデジカメで撮ったほうが
絶対にいいですよ!

■お勧めの構図
トップセラーの出品写真を見ると
大体構図が一緒ですね。

そんなわけで、お勧めの構図をご紹介しましょう。

○お勧め構図 レンズ

ポイントとしては、
型番や品番、焦点距離、F値、
シリアル番号などが分かるように
撮る事です。

ebayなら、
マックス13枚までアップロード出来ますので
上記の基本構図の6枚は入れましょう。
残りはアピールポイントのアップなどで
いいでしょう。

ヤフオクなら、3枚なので
フロント斜め、バック斜め、サイド1は
入れたいところですね。

○お勧め構図 カメラ

ポイントとしては、
レンズと一緒で、
型番や品番、シリアル番号などが分かるように
撮る事です。

ebayなら、
マックス13枚までアップロード出来ますので
上記の基本構図の8枚は入れましょう。
残りはアピールポイントのアップなどで
いいでしょう。

ヤフオクなら、3枚なので、私なら、
フロント斜め、トップ、フィルム室
を入れますね。

■商品撮影に掛ける時間は?
商品撮影に時間を掛けすぎると
その後の出品作業に影響が出ますので、
私が自己出品する場合は、

・商品撮影 5分
・出品   5分
・その他  5分

で1時間あたり、
4〜5出品を目標にしていますね。
在宅副業は時間との戦いですので、
常に時短の意識を持ちたいものです。

〇その他

商品は余白を削って、
大きく、明るく撮りましょう!

そのほうが商品の魅力が伝わりやすいですよ!

〇余白が多く暗い写真の例

〇余白が少なく、明るい写真の例

■まとめ
カメラ転売において、商品撮影はとても重要。
ただし、慣れるまでに時間が掛かるので
最初はスマホ撮影も事もありです。

ただし、基本構図は押えましょうね。

また、50−100個以上販売して、
カメラ転売に慣れたら、デジカメ撮影も
してみましょうね!

本日もご覧頂きありがとうございました。

以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。
 
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ