【初心者】副業としてブログは超優秀!!でも僕が副業ブログで稼げない3つの理由

blog

「副業でブログが稼げないのは本当?」「ブログで収益を上げる仕組みと稼ぐための方法が知りたい」

このような疑問にブログをスタートして約半年、時給1円継続中の筆者が自分がブログで稼げていない理由の分析とその対策をご紹介します。

筆者は現在、Webマーケティング会社でエンジニアをしておりますので、業務を通しての日々の気づきやSEOについて学んだことをふまえて、SEOを意識したブログ記事を書くことで、最近Googleのトップ10以内の記事が書けるようになってきました。

この記事で分かること

  • 副業としてブログは超優秀!!でも副業ブログは稼ぎにくい
  • ブログで収益を上げる仕組み
  • サラリーマンがブログで副業をするメリット
  • 副業でブログをしても稼げない理由3選
  • ブログで月5万円を稼ぐためにやること4選

副業としてブログは超優秀!!でも副業ブログは稼ぎにくい

結論

副業としてブログは超優秀!!でも副業ブログは稼ぎにくいといわれています。その理由を順を追ってご紹介していきます。

ブログで収益を上げる仕組み

まず、 ブログで利益を上げる仕組みを確認してみます。それは、広告収入です。

記事を書く(記事に広告を貼っておく) → 記事が多くの人に読まれる → 読者の何人かが、記事の中の広告から、商品を買ってくれる → 商品価格の数パーセントがブログに広告収入として入る。

これが、ブログで収入を得る仕組みです。

ただし、テレビの視聴率と一緒で、視聴率が低い番組にはスポンサーがつかないため、低予算になったり、番組が打ち切られるのと同様に、ブログもたくさん読まれてこそ、つまり、PV数が多くないと、広告収入は得られません。

では広告にはどのような種類があるのでしょうか?大きく分けると、「アドセンス」「アフィリエイト」があります。細かく言うと他にも純広告やPPC広告などがありますが、いったんアドセンス広告とアフィリエイトが一般的なので、こちらを考えていきます。

ブログで一般的なアドセンス広告とアフィリエイト広告とは?

アドセンス広告 ・広告がクリックされると報酬が入る
・Googleアドセンスに登録後サイト内に広告を貼れば完了
・目安は1PVについき、0.1円~0.5円
・10万PVだと、月に1万円~5万円
・広告報酬を得るためにはアクセスを集める必要がある
【アフィリエイト広告その1】
アマゾンや楽天のアフィリエイト
【例】
・ブログで本を紹介
・1冊1000円として、広告報酬は80円ほど
・ブログで紹介した本を100冊買ってくれたとしたら、8000円の広告収入になる
【参考】>> 一般紹介料率
【アフィリエイト広告その2】
ASP広告
・成果報酬型の広告
・一般的にアフィリエイト広告とも呼ばれる
・1個ブログから商品が売れると、1万円の報酬が入るものもある
・単価が高い商品は健康食品、ダイエット、プログラミング、転職、マッチングアプリ、金融商品など
【仕組み】
・記事を書く
・アクセスを集める
・読者に記事を読んでもらう
・その中の数パーセントの人がアドセンス広告をクリックしたり、
アフィリエイト広告から商品を買ってくれることで、ブロガーに報酬が入る

ここまでで、ブログで収益を上げる仕組みを整理することができました。次のトピックでは、サラリーマンがブログで副業をするメリットを確認していきます。


サラリーマンがブログで副業をするメリット

サラリーマンがブログで副業するメリットは実はかなり大きいです。

まず、副業の4原則について確認してみます。

副業の4原則

  • 1.利益率の高いビジネス
  • 2.在庫を出来るだけ持たない
  • 3.毎月の定額収入が得られる
  • 4.少ない資本で始められる

この考え方は、宇宙開発やビジネス系の発信、オンラインサロンや飲食の経営で有名なホリエモンが、以下の書籍で提唱したものです。

>> バカは最強の法則 まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方


もう少し深堀してみましょう。

1.利益率の高いビジネス
利益率とは、「仕入れ値や広告費などの経費 ÷ 売上 × 100」のことです。
たとえば、経費=500円、売り上げ=1000円の場合は
500円 ÷ 1000円 × 100 = 50%
になりますね。

言い換えると利益率50%の場合は売り上げの半分が利益になるというわけです。

売上がいくらあっても、利益率がひくければ、手残りが少ないですし、売り上げがそこそこでも、利益率が高ければ、手残りは多くなります。


2.在庫を出来るだけ持たない
筆者はECサイトを経営していますので、商品在庫をもっています。自宅に置くと狭くなるし、管理も大変なので、月額制の倉庫に保管していて、受注すると倉庫のシステムに発送依頼をかけて、お客様のもとに商品を発送します。

このような仕組みでは、倉庫への月額管理費が固定費としてかかってきますので、大きな売り上げを上げるためには、多くの商品が必要となりますから、できれば在庫を持たないビジネスのほうが、副業では有利になるというのはご理解いただけるかと思います。


3.毎月の定額収入が得られる
これはサブスクリプションともいわれるものですね。月々一定額の収入がえられれば、経営する上で計画が立てやすくなります。今月10万円入っても来月いくら入るか分からない、ひょっとしたらゼロかもしれない。これよりは、毎月2万円づつ入ってくる方が、年間24万円の収入が見込めますので、経営が断然しやすいですね。


4.少ない資本で始められる
これも大切な要素です。飲食や店舗の経営などは最初に大きな資本が必要です。たとえば、お店を借りる、什器や食器、厨房機器をそろえる。そのほかに宣伝広告費や従業員を雇う必要もあるかもしれない。。

このように、初期投資数百万円以上かかってしまうようなビジネスは、副業に向かないといわれていますね。


一方ブログは

利益率が高い
・原価がかからないため
(記事執筆の手間はかかる)
在庫をできるだけ持たない
・物理的な商品を扱わないため
毎月の定期収入
・記事にアクセスが集まれば、ほったらかしでも、
そこからアドセンス広告やアフィリエイト広告による
収入が見込めるため
少ない資本ではじめられるため
・初期投資はサーバー代、ドメイン代のみ
・WordPressのテーマや各種ツールは慣れてからそろえてもOK

上記のように、副業の4原則にぴったりとあてはまります。
かなり優秀ですよね。

この優秀さは、筆者が前職時代に取り組んだECサイト運営(中古品販売)と比較するとより明らかですね。

利益率が高い
・古物市場やヤフオクなどで中古品を格安で仕入れ、
相場価格で販売すれば、利益率50%程度は達成可能
在庫をできるだけ持たない
・自宅に商品をおいて、倉庫代を浮かすことは可能だが、
日本は梅雨があるので、温度管理、湿度管理、場所を考えると、
倉庫を借りた方がよい場合が多い。
毎月の定期収入
・中古品はしっかりリサーチすれば売れるが、
常に作業する必要がある、フロー型のビジネス。
・規模をスケールして、外注化して、手離れする手もあるが、
副業でそれをやるかは考え方次第。
少ない資本ではじめられる
・中古品販売は、少額からスタート可能
・不用品販売からスタート可能(ゼロ円)
・カードを利用した仕入れははじめどうせ売れ残るので、
おすすめしない。

このように、少額の元手から始められて、利益率も割と高いですが、有在庫販売の場合、在庫の管理が発生しますし、外注化しない限りは自分で作業する必要があります。この点において、ブログの優秀さがお分かりいただけるでしょう。


副業でブログをしても稼げない理由3選

ではなぜ、副業として優秀なブログは稼げないといわれるのでしょうか?そして、筆者自身約半年間稼げなかったのでしょうか?そのあたりを深堀していきます。

初心者にとってブログが稼げない最大の理由は以下です。

  • ブログの収益源は広告収入
  • 広告収入なので、PV数(多くの人に読まれる)が必要
  • しかし、書いた記事がGoogleで検索上位になるまで、少なくても3カ月から半年程度かかるため、はじめのうちはPV数が伸びない
  • 途中で挫折ポイントが多く、参入した初心者の多くが1~2年であきらめて離脱してしまう

以下のエビデンスを見てみましょう。

図01 アフィリエイトを始めてからの経過年数

図02 アフィリエイトでの1ヶ月の収入

図03 アフィリエイターの約70%は月5万円に達していない

【引用元】「アフィリエイトマーケティング協会」がまとめた「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020」

図01から分かるように、半数近くのひとが、アフィリエイトを始めてから1~2年です。また、図02から分かるように半数近くの人が1月の収入が1万円未満です。

2年以上継続しているひとが稼いているから継続していると仮定すると、毎年多くの初心者が参入して、1-2年頑張るが、月に1万円もかせげずに、ブログをやめていくことが推測されますね。

更に図03を見ると、アフィリエイターの約70%は月5万円に達していないことが分かります。

一方、図01から分かるように、アフィリエイトを始めて2年以上の人が約半数おり、図02から分かるように、月5万円稼げる人も一定数いることから、しっかり継続すれば、安定して稼げるビジネスであることが推測できます。

さらに、10万円以上稼いでいるひとが40パーセント近くおり、100万円以上稼いでいる人も10%近くいます。これはかなり前向きな数字ではないでしょうか?上位40パーセントに入れば月10万、上位10パーセントに入れは月100万。かなり熱いですね!!!


初心者が挫折するポイント

前述したアフィリエイト協会の資料からも分かるように、どうやら副業で稼げない理由は、稼げるようになる前に挫折してしまうことが原因であることが推測できました。

そこで、挫折ポイントを含め、副業でブログをしても稼げない理由を3つピックアップしてみました。

副業でブログをしても稼げない理由を3選

  • 集客・収益化の仕組みを理解せずにはじめてしまうから
  • アクセス数がなかなか増えず、増える前に心が折れるから
  • 試行回数が一定数に達する前にブログをやめてしまうから

集客・収益化の仕組みを理解せずにはじめてしまうから

筆者もそうですが、なんとなくブログをスタートしても収益化は出来ませんでした。逆に言うと、実績者がなぜブログで稼げているのか?自分のブログとどこが違うのかを考えてみました。

すると、ジャンル、キーワード、記事の構成、いろいろと学ぶ点が見えてきました。どうやら、ブログで実績を出す人は、記事のひとつひとつ、例えばキーワードや記事の構成、全て意味がある(セールスライティングに準じている)ことが分かってきました。

以下の書籍ですが、書名は若干胡散臭いですが、中身は本物でした。びっくりしたのは、購入ボタンの色まで売れる色、売れない色が分析されていたことでした。

【参考書籍】
>> 100%確実に売上がアップする最強の仕組み

上記のようなマーケティング視点で記事を書くことで、自分語りのコラムや、世の中に需要がない記事を書くことが減りました。

また、Googleで上位表示されるまで時間を要することも大切なポイントとなります。

アクセス数がなかなか増えず、増える前に心が折れるから

ブログスタート時は、ドメインパワーが弱いため、どれだけ良い記事を投入してもアクセスが集まりません。また、アクセスが集まらないので、広告収入が得られず、結果として稼げないとうことになります。

筆者はこの点について理解はしていたものの、やはり、全く収益が上がらないのは気分が萎えました。そこで、ブログ執筆にプライスレスな喜び(転職に役立つなど・・・)を見出して何とか乗り切りました。

試行回数が一定数に達する前に、ブログをやめてしまうから

筆者も何度も心が折れかけましたが、いろいろと研究していくうちに、やはり、ブログを収益化するためには、かなり試行回数を重ねることが重要なことが分かってきました。しかし、多くの方は、十分に試行回数を稼ぐ(たくさん記事を書く)前にブログをやめてしまい、結果として、稼げずに終わってしまうケースが多いことが分かりました。

でも、やめたくなる気持ちも分かります。筆者もブログをはじめた当初、書いても書いてもアクセスが伸びないので、仕方ないと分かっていつつも、何度も心が折れそうになりました。

とはいえですが、筆者は、20~30記事で「アクセス伸びないな~」と萎えていましたが、実績者と比較すると、試行回数が少なく、もっともっと試行してPDCAを回し続ける必要があることが分かりました。以下にトップブロガーの事例をご紹介します。

どれくらい試行回数を重ねればブログは収益化するのか?

有名なマナブさんを例に考えてみます。マナブさんは現在、日本でトップの個人ブロガーですが、いっときはブログを約1000日間更新したという、驚異的な継続力の持ち主です。マナブさんがなぜトップブロガーなのか、それは、驚異的なメンタルで、試行回数を重ねて、PDCAを回しているからです。

また、次の例として、大変恐縮ですが、自分がECサイト運営で実績を出した時を振り返ってみると、稼げるようになったのは、100売買を過ぎたくらいからでした。

つまり、「はじめはわけがわからないなかで、とりあえず商品を出品してた → 徐々に売れ筋が分かってきた → さらに売れ筋を強化する → どんどん売れるようになる → さらに磨く → さらに売れるようになる」 そんな感じでした。

よく言われるのは、「ブログは100記事投稿をしてからがスタート」というのも、結構真実味のある話だと思います。。。

その他の理由

  • 執筆作業がハードだから
  • 記事の書き方が分からないから
  • 近道を探しすぎているから
  • 完璧を求めすぎているから

その他の挫折理由として筆者が感じたのは上記のようなものがあります。この点については、また別途述べたいと思います。


この章の結論

副業でブログをしても稼げない理由は大きく以下の3つ。ただし、対策して、しっかり継続できれば稼げるようになる。

  • 集客・収益化の仕組みを理解せずにはじめてしまうから
  • アクセス数がなかなか増えず、増える前に心が折れるから
  • 試行回数が一定数に達する前にブログをやめてしまうから

上記はSEO対策をした記事を書くことで解決されます。以下の記事にまとめましたのでよろしければご覧ください。
>> ブログを上位表示させるためのSEOを意識した記事の書き方/ポイント3つ

まとめ

この記事では、「副業でブログが稼げないのは本当?」「ブログで収益を上げる仕組みと稼ぐための方法が知りたい」このような疑問に対し、ブログをスタートして約半年、時給1円継続中の筆者が自分がブログで稼げていない理由の分析をしました。

また、本記事で扱ったトピックのうち、アクセス数を増やす(ブログを検索エンジンで上位表示させるための施策)について、記事にしましたのでよろしければご覧ください。
>> ブログを上位表示させるためのSEOを意識した記事の書き方/ポイント3つ

【関連記事】
>> 【初心者向け】WordPressを利用したブログの始め方
>> 【ブログ運営レポート】ブログ開始後半年の収益、PV数、投稿数、作業時間を振り返る
>> 【初心者】副業としてブログは超優秀!!でも僕が副業ブログで稼げない3つの理由