SEOライティング手順/解析ツール導入後何をどのように改善するか?

blog SEO

「ブログで解析ツールを導入したけど、何をどのように改善いしたらよいか分からな・・・」

このような疑問にお答えします。

この記事で分かる事

  • ブログ記事の改善方法/ネットで稼ぐ基礎の公式
  • ブログを収益化する際に大切な考え方

この記事は抽象的ですが本質的なお話をします。

筆者はこの考え方をECサイトの運営に使って、いい感じで利益(副業で月6桁)を継続して出すことができました。ブログでもこの考え方を使って徐々に改善できています。

ブログ記事の改善方法/ネットで稼ぐ基礎の公式

ブログ記事の改善といっても何をどのようにしたらよいか分からない方も多いかと。。筆者は最初にECサイトをはじめましたが、最初はどのように売上をアップしたら良いかまったく分かりませんでした。

そこで、いろいろ調べたところ、ECサイトで収益化するということを分解すると、以下の公式があることが分かりました。もちろんアフィリエイトブログにも同じように使えます。

ネットで稼ぐ基礎の公式

アフィリエイトの成果=集客数×広告のクリック率×成約率
(PV*CTR*CVR)
PV : 集客数(PV数)
CTR : 広告のクリック率
CVR : 成約率

つまり、アフィリエイトの成果を上げるためには、上記の3つの数値(集客数と広告のクリック率と成約率)を上げることで、成果が上がるようになります。

したがって、ブログ記事を改善したい時は、自分のブログ記事でどうやって集客数をアップすればよいか、どうやって広告のクリック率を上げればよいかを考えれば大丈夫です。

注意:アフィリエイトでは成約率は変えられません

成約率とは商品の紹介ページで申込ボタンを押したり購入ボタンを押したりする率のことです。

アフィリエイトの場合、広告主のLP(ランディングページ)でユーザーがポチることで成約となります。

一方、ランディングページは広告主が作っていますので、メディア側(ブロガー)でLPを変えられませんので、成約率も変えられません。

というわけで、メディア側(ブロガー)がコントロールできるのは集客数と広告のクリック率です。

このトピックのポイント

アフィリエイトの成果=集客数×広告のクリック率×成約率
(PV*CTR*CVR)
PV : 集客数(PV数)
CTR : 広告のクリック率
CVR : 成約率

記事を書く場合は、集客数と広告のクリック率を上げる努力をする。アフィリエイトの場合は成約率は広告主のLPの出来やブランド力に左右されるため、コントロールできない場合が多い。


【関連記事】
上記の公式をECサイトの運営に応用した事例(公式の形が少し違いますが、考え方は一緒です)
>> Etsyで売れない時の原因分析方法と10の売上アップ方法

ブログを収益化する際に大切な考え方

次に考え方をご紹介します。

ブログを収益化する際に大切な考え方/PVとは?

突然ですが、商品の購入意欲の濃さとキーワードに関係があることをご存じでしょうか?言い換えると、検索キーワードをみれば、ユーザーがどれくらい商品を欲しがっているか分かるのです。

例えば、ひげ脱毛を検討しているユーザーがいるとして、購入意欲とキーワードとクリック率の関係性はこんな感じになります。

購入意欲の濃さと選ぶキーワードの関係性の例

ユーザーの購入意欲 選ぶキーワード キーワード例 検索人数 クリック率
濃い
サロンを検討中
商標キーワード Aクリニック・口コミ
Bクリニック・体験談
少ない 高い
中間
ひげ脱毛を検討中
収益ワード ひげ脱毛・おすすめ
ひげ脱毛・体験談
まあまあいる 中くらい
薄い
少し興味がある
ひげ脱毛を知らない
集客キーワード ひげ脱毛・メリット
ひげ脱毛・意味ない
ひげ脱毛・やり方
男性・清潔感
清潔感・方法
多い 低い

上記の表は統計データからつくったのではなくあくまでイメージですが、大体あってると思います。ポイントとしては、ユーザーの購入意欲によって、選ぶキーワードが変わる点と、クリック率が変わる点です。

購入意欲が濃いユーザーが使うキーワードは具体的なクリニック名や口コミ、レビューなど、具体的に検討に入っていることが分かります。

また、購入意欲中のユーザーは、より深い情報を知ろうとしていることが分かります。

なお、購入意欲が薄いユーザーが使うキーワードはまだ具体性が乏しく抽象的であることが分かります。

一方で、購入意欲が薄いが興味があるユーザーは人数としてはたくさんいことが分かります。

ですので、もし、ひげ脱毛をアフィリエイトするのであれば、多くの人に届くような集客キーワードで集客してユーザーを集めつつ、徐々に収益キーワード・商標キーワードをつかった記事で成約に結び付きやすい記事を書いていく必要がありそうですね。

ここまでは、PVのお話でした。

このトピックのまとめ

PVを稼ぐために必要なのはキーワードですが、キーワードによって、購入意欲やクリック率、検索している人数が変わることがわかりました。

ブログを収益化する際に大切なマインド

ブログの収益化までは、かなり時間がかかります。筆者の例を挙げます。筆者は以前トレンドブログを運営したことがあり、Googleアドセンスのみで5000円収益を上げるまで半年かかりました。

また、このブログも開始当初の数カ月は時給0円で更新していました。

筆者だけでなく、多くのトップブロガーさんの事例を見ても、ブログをはじめて数カ月は伸び悩んでいます。これはSEOライティングをしてもGoogleのアルゴリズムに評価されるまで数カ月を要するため仕方のないことです。

ですので、数カ月間は、目に見えた実績(お金が稼げる!!)ということが達成できない可能性がとても高いので、その期間は投資期間と割り切って作業を続けるマインドが必要です。


本記事がお役に立てば幸いです。

【この記事も読む】
>> ブログを上位表示させるためのSEOを意識した記事の書き方/ポイント3つ
>> 【SEO】SEO記事の作成方法/具体的なブログコンテンツの書き方を解説
>> 【初心者向け】WordPressを利用したブログの始め方