【ヤフオク】オークファンを利用してヤフオクの仕入れを効率化する方法

ヤフオク

こんにちは
オークファンを利用してヤフオクの仕入れを効率化する方法をご紹介します。

ツールを使ったヤフオク仕入れ効率化

■ツールを使って効率的にヤフオク仕入れをする
冒頭の写真が今回仕入れをしたカメラ、レンズです。

型番は書きませんが、
フィルム時代の望遠レンズ2本
レンジファインダーカメラ3台
レンジファインダーカメラ用レンズ 2本
中判カメラ 1台
2眼レフカメラ 1台
一眼レフカメラ 1台
計10商品(6−7万円分)を仕入れました。

この商品をebayとヤフオクで振り分けて
販売し、5万円ほどの利益を狙います。

ちなみに、この商品を仕入れるのに
かかった時間は30分ほどです。

もし、
「毎晩ヤフオクに張り付いてるのに
仕入れが出来ない!!!」
と嘆いているのであれば、
ご参考にしてくださいませ。

<やり方>
無料版でも有料版でもよいツールが出ていますが
今回は有料版をご紹介します。

〇オークファン(無料)
多機能なツールで、
グレードによっては出品もできますが
私は最低グレードを使用しています。

私は副業でやってますので
仕入れの際、PCの前に張り付くわけにはいきません。

また、オークション形式で出品された
カメラを基本的に購入しますので、
必ずライバルのバイヤーとの
争いになります。

そんな時に有効なツールが
じわじわ入札機能です。

「じわじわ入札」とは、
最小単位の入札価格で自動で入札を繰り返す機能で
自動延長があるオークションで効果を発揮します。
人気商品の場合、
ライバルと争い始めると、
数十分〜1時間ほどの延長になることも結構ありまして、
正直、手動で入札を繰り返すのは
かなり厳しいです。

ですが、この自動じわじわ入札機能を
使用すると、自動で事前に自分が設定した
予算上限まで最小単位で入札するので、
相手を諦めさせることができるだけでなく、
できるだけ安く落札することができます。

この機能を使って、
出来るだけ安くねらった商品を仕入れています。

使い方としては
朝通勤の時に、
ヤフオクの画面で気になる商品を
ウォッチリストに登録しておき、
夜家に帰ったら、
パワーセラーの画面で
狙った商品を吟味します。

そこで、本当に入札しても良い商品に対して、
自分の予算を設定し、入札予約します。

自分の経験上、
10個予約して、2-3個落札できればいいかな。
という感じです。

私の場合、
週の仕入れ額を10万と決めてますので、
その週は上限に達するまで、
仕入れします。

良い仕入れ対象がなくて、
上限に達しない場合は、
翌週に予算を繰り越しますが、
ヤフオクの場合は
カメラだけで数十万点
出品されてますので、
正直仕入れ対象は無限です。

◆余談:カメラはヤフオクでどれくらい出品されてるのか
ちょっとツールの話とは
外れますが、
ざっとカメラの種類で分類しても
以下の種類があるでしょう。

デジカメ
デジタル一眼レフ
デジカメレンズ
デジカメアクセサリー

フィルムカメラ(レンジファインダー)
フィルムカメラ(一眼レフ)
フィルムカメラレンズ
中判カメラ、レンズ
大判カメラ、レンズ
フィルムカメラアクセサリー

2眼レフカメラ

舶来カメラ
(ライカ、ハッセルブラッドなど)

などなど、いくらでもあります。

また、種類でメーカーで分類した場合、
例えば私が得意な中判カメラだけでも、

マミヤ
ペンタックス
ゼンザブロニカ
KOWA
ハッセルブラッド
の出品物が大量にありますし、

マニアに人気のレンジファインダーであれば
ニコン
キャノン
オリンパス
ライカ
フォクトレンダー

ほかにもたくさんあります。

すみません、余談でしたが、
これだけ商品がありますので、
仕入れの心配はありません。

なお、今回は触れませんでしたが、
ビッドマシーン(BidMachine)(無料)
というツールが無料で評判が良いようです。

■まとめ
仕入れはツールを使って
効率的に行えば、
ストレスなく実施する事が出来ます。

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。
 
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ