【カメテン】ebayのポテンシャルとスタートアップ時の注意点

eBay

今回は

ebayのポテンシャルと
新規セラーのスタートアップ時の注意点

について、触れてみたいと思います。

◆ebayのポテンシャル
中古カメラに限らないと思いますが、
日本製品の中には、
日本国内の相場価格よりも、
ebayでの相場価格が高い

=内外の価格ギャップがある

そういったアイテムが
新品、中古とも数多くあり、
個人でも取引出来ます。

ギャップの例としては、
例えば、以下のようなものがあります。

〇例1
日本のアマゾン販売価格
<ギャップ>
ebayの販売価格

〇例2
ヤフオクでの中古販売価格
<ギャップ>
ebayの販売価格

〇例3
メルカリの販売価格
<ギャップ>
ebayの販売価格

他にも色々なギャップがありそうですね。

<ヤフオク⇔ebay/価格ギャップの例>
実際に、ヤフオクとebayでの
落札金額でギャップが大きかった例を
見てみます。

上記はかなりギャップが開いた例ですが、
ヤフオクで3000円前後で落札のレンズが、
ebayでは10000円以上で取引されています。

つまり、ヤフオクで仕入れて、
ebayで出品し、落札されれば、
10000円以上、利益が取れていたという事になります。

こういった例は
数多くあります。

その為、
ebay販売のコツがつかめて、
継続して続けていれば、
どなたでも安定して利益を
出すことが出来ます。

しかしながら、
そのコツというのが曲者でして、
新規セラーの参入を躊躇させたり、
はじめたばかりのセラーが
利益を出しずらい一因になっています。

これは、
すでにトップセラーになっている人からすると
悪い事ばかりではありません。

裏返すと、
セラーとして経験を積んで実績をあげ、
バイヤーから信頼を得られれば、
ずっと安定して利益を出しやすい
という事でもありますから。。

◆ebay新規セラー スタートアップ時の注意点(最初にセラーがつまずきやすい点)

ebay販売のコツというか、
新規セラーの方にとって、つまづきやすい点を
5点ほどあげてみました。

・ebayでは新規のセラーにリミットが課せられる
・評価がある程度たまるまで、売れにくい
・英語対応に対する多少の慣れが必要
・仕入れから発送までの工程は慣れれば簡単だが、
慣れるまでは時間が掛かる
・paypalの保留解除問題

詳しく見てみます。

・ebayでは新規のセラーにリミットが課せられる
※10品、500ドル

※新規セラーの出品数、額に制限を設け、
ebayでの実績に応じて、
制限が緩和されていくという仕組みです。

制限が緩和される事を
リミットアップといい、
自己申請のパターンと、
自動アップのパターンがあります。

・評価がある程度たまるまで、売れにくい

※体感上ですが、おおむね、
feedback20以上から、販売スタート可能
feedback50以上から、徐々に売れ始める。
という感じです。

※feedbackが0の人が
いきなり販売しようとしても難しいです。

・英語対応に対する多少の慣れが必要
英検2級以上とか、TOEIC600点以上とか
日常会話以上の英語力とか、
そういったものは必要ないです。

ただし、英語のサイトで
お客も英語を共通言語としてやり取りするので、
わからない単語や文章を翻訳ツールで
翻訳したり、バイヤーからの問い合わせに対し、
ツールを使ってもいいので、
対応したりする必要はあります。

ですので、完全に英語アレルギーの方は
耐えるか、アレルギーを緩和してから
対応する必要があります。

・仕入れから発送までの工程は慣れれば簡単だが、
慣れるまでは時間が掛かる

リサーチ、仕入、出品、梱包、発送などは
慣れてしまえば作業に落とし込めます。

特に、仕入れ以外は
外注化して対応しているセラーの方も
多いようです。
(慣れれば誰がやっても一緒という事です)

しかし、最初から外注化するのは
他にビジネスをやっていて資金余裕があるなら
ともかく、副業でスモールスタートする方には
ハードルが高い為、最初は
自分で対応する必要があります。

そして、上記の作業は
慣れないと膨大な時間が掛かります。

・paypalの保留解除問題

ebay新規セラーは
実績を積むまでは、
アイテムが売れてもすぐにpaypalから
引き落としが出来ず、3週間ほど待たされます。

そして、その保留解除の条件が
★初めての販売から90日が経過していること
★アメリカ人との取引が25回以上あること
この2点をクリアしている必要があるのです。

上記の点で、利益が出て資金を効率的に
回せるようになるまで、2-3か月場合が多いです。

その為、せっかく参入しても
途中で離脱される方が
数多くいらっしゃいます。

◆ebay新規セラーのリスクヘッジ
ebay新規セラーのリスクヘッジ販売先として
おススメなのが国内転売です。

例えばヤフオクやメルカリなどで
家庭の不要品を販売したりすれば、
利益になるものも結構ありますので、
そういった親しみやすいところで、
販売実績を積みつつ、
ebay販売をスモールスタートしても
よろしいかと思います。

また、不用品販売だけでなく、
ヤフオクの中でも、同一商品で
価格差が取れる商品が数多くありますので、

ヤフオク仕入れ
→クリーニングなどの付加価値付→
ヤフオク販売

という手法も成り立ちます。

また、
ebayのスモールスタートの方法としては、
最初はカメラなどの
一つの商品や利益率にこだわらず、
フィードバックが50程度になるまでは
廉価で人気の商品
(例えば100均のフリカケなど)
で取引数を稼いでもいいかもしれません。

※特に、paypal保留解除の観点では、
アメリカ向けの取引数を伸ばすのが
有効かと思います。

私はフリカケではありませんが、
カメラと並行して、
東京ディズニーリゾート限定の商品や
南部鉄器などを販売して、
実績を積みました。

★目線としては、
日本では楽に廉価で手に入るが
海外では手に入れるのが難しく、
価格差が出やすそうなアイテムです★

また、
カメラやレンズを
評価がたまっていない段階で
出品するのであれば、
赤字にならない範囲で、
他の競争相手より、
少しだけお手頃の価格を設定したりして、
様子をみても良いかもしれません。

あまりに安売りすると、
売れはしますが、
安売り合戦を誘発してしまいかねず、
最終的に自分の首を絞めてしまいます。

かといって、
高値でおいておくのも
カメラには商品力があるので、
いつかは売れるでしょうが、
ペイパルの保留解除の問題もありますので、
せっかく仕入れたアイテムが
塩漬けになってしまい、
資金効率を落とす。。
という事も懸念されます。

ですので、最初のうちは、

・お手頃価格のカメラ&レンズを
※相場よりちょっとだけ安値で販売

・回転率が良く、廉価なアイテム

を織り交ぜて、店づくりをされると
よろしいかもしれません。

ebayのポテンシャルは大きく
カメラ転売には夢があります。

まだの方はぜひご検討を。

既にやられているかたは
お互い稼ぎましょう!!

以下の記事に、越境ECの始め方をまとめましたのでよろしければご覧ください。
 
>> 【完全初心者向け】越境EC始め方完全ロードマップ